top of page
検索

40代前半 両股関節に問題があり脚が開かない。 精子の量を増やしたい

更新日:1月25日

2024年1月24日(水)


こんにちは!!

金活堂(きんかつどう)の西です😊



今回は、股関節の疾患がある、40代の方への施術を書きたいと思います!



X(旧Twitter)より連絡をいただきました。

その内容としては、股関節に問題があるが受けることができるか?

とのことでした。


※疾患名に関してはお客様が特定できないように隠しています。




整形外科や回復期の病院で勤務の経験もあるため、男性の抱えている問題に対して特に抵抗感のようなものはなく、自分を頼ってくれたことがとても嬉しく、力になりたいと思いました😊



股関節の問題に関しての禁忌事項を確認しておく必要があったため、男性に確認。




内転に気をつけながら施術する旨をメッセージにてお伝えすると、安心されようでした😊



施術日当日、天気は雨。

足元が悪い中男性は杖をついて施術場所まで来てくれました。


※訪問マッサージは行っていないため、施術場所まできていただいています。今回は名古屋駅前のホテルにて施術を行いました。



私と初めましてだし、初めての睾丸マッサージ、ましてや病院以外の施術(マッサージも含め)を受けることが初めてとのことで、表情は緊張からかこわばった様子。



内心

<今回、ここが初めての方がすごく多いなーーー。>

と、私は驚いていました☺️




問診表に記入をしていただくと、



■ 勃起力の低下を感じる

■ 精子の量を増やしたい

■ 背部(肩、背中、腰)張り、腰痛、肩こり、足の疲れ



以上が挙げられました。



施術を始めていくと、全身の筋肉が硬く血流が滞っている印象。

また、股関節の開きがとても狭いことに加え、普段の下着が小さめのボクサーパンツを履いていたため、パンツで締め付け股間の通気性が低下股間が蒸れていたことが「勃起力の低下」や「精液の量の軽減」の大きな原因ではないかと考えました。



また、水分量も多い方ではありませんでした。


 

なぜ、睾丸は体内ではなく体外で袋の中に収まっているのかというと「熱」に弱いためです。そのため、締め付けて蒸れる状態は睾丸の働きを低下させてしまいます。

 


そこで、男性には


■ 股関節の可動域を上げるためにリハビリやマッサージに通っていただくこと

■ 普段のアンダーウェアをトランクスなどの通気性の良いものに変えること

■ 水分をしっかりと摂ること




この3点を提案させていただきました。



施術後は、とてもすっきりした表情で、お話もたくさんしてくださいました😊


「来てすぐは緊張していたけど、だんだんとリラックスして受けることができました!!」とのこと^ ^


※男性が受けたコース



今回、施術をしながらお話をしていく中で



< 昔のように海に行ってみたいけど、砂浜は足を取られるし、波打ち際はさらに怖くていけないね。>



とのお話がありました。



「立って移動することを考えるから、転倒の危険性があるのでは??」



と、思い



「海水までの移動を四つ這いか座ってお尻をついて移動してみたらどうですか?」



と、提案すると



< 確かにそうですね!!考えたこともなかったです!!>



と、「また海にいけるかも!!」と、希望が見えたことに嬉しそうな表情をされていました!!

その表情を見て自分もすごく嬉しくなりました😊




「作業療法士しててよかったなーー😊」



と、感じた瞬間でした!!



※施術を受けた40代の男性


施術後、男性から嬉しいコメントをいただきました😊



<当 日>


<翌 朝>


<2日後>



皆様のお悩みを改善できるように、マッサージだけではなくこれまでの経験を活かし様々な方向からアプローチができるよう努めています。



男性機能の低下でお悩みの方、不妊でお悩みのかたいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

精一杯サポートさせていただきますので、何かありましたらご相談でも構いませんでもお気軽にお問合せください!!



今後とも『金活堂』をよろしくお願いいたします😊




閲覧数:124回

最新記事

すべて表示

宮崎出張

Comments


bottom of page